NEWS

ロゴマークも近代化が進んでいる!?

以前のロゴマークは、封筒・名刺などの備品印刷コストを押さえるために、1色か2色までのカラー展開が常識でした。しかし、今や単色印刷よりもカラー印刷のほうが安価になるという逆転現象が起っています。そこで、消費者と顔を向き合わせている企業やメーカーはこぞって、視覚効果が断然高いカラーロゴマークでのリニューアル・リメイクを一斉のごとく行ないました。もちろん、パンフ・雑誌広告など紙媒体だけでなく、ホームページ・ステッカー・看板・Tシャツ・ノベルティーなど広範囲に様々な媒体にて展開しています。また、時代は間違いなく3D及びカラーの方向に進んでおり、日本国内だけでなく、世界中で立体的な表現が標準となってくると考えます。立体的なロゴマークは質感をアップし、インパクトを強く与えてくれます。特に、メッキ調仕上げは上質感・高級感を確実に表現するため、人気のスタイルと言えます。

2018-05-25 | Posted in NEWSNo Comments »