HOME最新のメーカーロゴマーク集〈参照資料自動車メーカー〉2012年2月調べ
参照メーカーロゴ
これまでロゴマークは、封筒・名刺などの備品印刷コストを押さえるために、1色か2色までの展開が常識でした。

しかし、今や単色印刷よりもカラー印刷のほうが安価になるという逆転現象が起っています。そこで、消費者と顔を向き合わせている企業やメーカーはこぞって、視覚効果の高いカラーロゴマークでのリニューアル・リメイクを一斉のごとく行ないました。もちろん、パンフ・雑誌広告など印刷物だけでなく、ホームページ・ステッカー・看板・Tシャツ・ノベルティーなど広範囲に様々な媒体にて展開しています。これから映画やTVなどは益々3Dの方向に進んでおり、世界中で立体的な表現が標準になってくると思われます。立体的ロゴマークは迫力(インパクト)と質感をアップしてくれます。特に、メッキ調仕上げは上質感・高級感を確実に表現してくれるため、新旧を問わず不動人気のスタイルです。
※参照ロゴは2012年2月調べ

Side Burner